- AQUA SAMPO -

AQUA SAMPOとは

 AQUA SAMPO(アクア サンポと読む)は海を楽しむグループの名称です。
主な活動は、素潜りして魚を捕ったり、海に飛び込んだりをしています。詳しいことは島の記録や海日記を見ていだだければ理解してもらえると思います。こんな僕らですが、ちょっと前までは海のことなどなにも知らず、今思えばもっと早くに海の魅力に気付いていればと後悔しています。ですので、このホームページを通して、海の楽しさ、魅力が少しでも伝わって海に行く“きっかけ”となっていただければ嬉しいです。
 ただ、海は楽しさを与えてくれるだけではなく、常に危険がつきまといます。海は人間の住むフィールドではないこと、大自然に対して人間は無力であるということは決して忘れないようにして下さい。


AQUA SAMPOの由来

 そもそもの始まりは、大学のサークル仲間で行った海水浴でした。そのサークルは「信州大学山歩会」。本来は山登りをするサークルですが、自然を楽しむという点では山と海には共通するところが多く、徐々に海に行く機会も増えていきました。ただ、本来の活動内容は山登りですので、海の活動はあくまで個人的な企画として行っていました。メンバーが卒業していく中、これからもこの海というフィールドを楽しむ活動を続けていきたいと思いました。そこで、グループ名も海を楽しむきっかけとなった山歩会から「さんぽ」の部分を取り、海や水中をイメージさせる「AQUQ」を付け加えて「AQUA SAMPO」となりました。


ホームページのきっかけ

 「山歩会」では旅に出かけるときには、ノートを持ってゆき、旅で起こったことなどを記録してくる風習がありました。2002年に粟島に行った際は、難無くノートは完成しました。しかし、2003年の粟島はノートを持っていったものの日程が短かく雨も降り、ほとんど書かれないままに終わってしまいました。その後、何とかノートを完成させようとして思いついたのが、オンライン上でノートを書くこと。そして、3ヶ月くらいして完成したのですが、このままハイ終わりというのもなんだか寂しいので、他にもいろんなことを書くようになりました。それが徐々に拡大していき、現在のホームページの原型へとなりました。
ちなみに、ノートをみんなで書くというところからこのホームページが始まったため、誰もが編集できるホームページということになっています。ただ、現在ではいけこーでぇが事実上の管理人となっています。


- 歴史 -
出来事
2002 7/28 初めて銛で魚を突く
当時の装備‥ゴーグル、竹銛
8/16 新潟県粟島で自給自足に挑戦 →2002粟島詳細
失敗に終わるが、帰り際に銛の持ち方を習得
装備に水中マスク、フィンが追加
2003 7/19 再び粟島に挑戦 →2003粟島詳細
今後の活動方針がはっきりとしてくる
スノーケルがやっと導入
魚突きを活動の中心にする
それに伴い貝類の採取は一切禁止に
8/20 素潜りのメッカ 伊豆へ
本格的な突人に出会い、衝撃を受ける。魚の待ちも教わる
ウェットスーツが徐々に定着
9月〜 新潟で着々とレベルを上げる
一部 自作銛が導入され始める
2004 6/1 ホームページ完成 & 公開
6/27 念願のクチグロを捕獲
10/23 魚突きのジャパンカップに参加
新たな世界を垣間見る事となる
関係各位の方々いろいろとありがとうございました
12/1 ホームページ、ささやかに全国デビュー
2005 4/29 チョッキ式の銛が導入され始める
6/19 他団体(ブレイブハート、新潟手銛狂会)との合同突行に参加
7/3 ハイレベルターゲット時代到来
2008 3/29 冬季イベントにフリースタイルスキーモーグルを導入


リンクには下のバナーをお使いください

http://sampogroup.fc2web.com

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO